スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本はさむい。

なんて嫌味な題名。kkk
今年は世界的に寒いのか、ハワイも寒かった。
といっても20度ちょっと下回るほどで
もちろん日中はノースリーブで過ごせます。

いや、しかし、今回の旅行。
何にもしなかった。
買い物はしたけど、特に、コレ!!した!!!ってこと
なくて、ただ無意識に、赴くまま。
それがいいのね♪

青い海と、済んだ空気。
ハワイの空港を降りたときから独特のニオイを感じ
はやくもカラカウアを歩きたい。ベタですが
素直にそう思いました。



マジメな生活?

最近外食を避けて、物欲も抑えつつ、
化粧水もないので、サンプルで代用。
コンタクト洗浄液もなくなったのでコレは必要不可欠なので
洗浄液の要らない、ワンデーにしようかと思ってたり。

しかし、ワンデーにすると逆にコスモもかかるわけで、
それだったらメガネ生活しよーかなーって(どれだけケチ?笑)

そこまではしてません。。(笑)
ちゃんと洗浄液も買いました。

でもワンデーにしようか本気で考えてるわたくし。
だって、面倒なんだもの。
擦り洗いと、あさ、必死にコンタクト取り出す自分。
コンタクト取り出すのは、ワンデーでも同じか。

って話が脱線気味。

旅行でお金を使ったので、少々ではあるけど節約気味でした。
でもまたその甲斐あって、旅立ちます。
その甲斐ってなに?!(-"-)
これでもかというくらい、同じサイト見て
リサーチに命かけてるけど私。
安物買いの銭うしないにならないようにしよーっと。

あ、“sakura-daysのさくさんが紹介してくれてた私!ありがとう。
今月は(も!!)迷うわ~。
赤とオレンジもいいなー♪
赤単色もいいなー♪

前回買ったオレンジは、
左の、カテゴリー内のお買い上げ参照。


ほれ!

すごくショックです!!!
姉さん、事件です。




















太ったとは聞いてたけど、これ合成ちゃう?ってくらいに肥えてます。
伸びてます。セルライト見えてます。


ジャネットJもビックしたけど・・・。
彼女は自分の昔を思い出さないのかな。
マライアのデビューからずっとCD買ってるけど,
昔は可愛かったな。
トミモトーラと離婚して淫乱になったよ。




eyeシャドー MAC

沖縄の免税店で買ったもの。
MAC アイシャドー
@1800円


日頃お化粧をするときに欠かさないアイテムとして
欠かさない、くすみ消しの役割をしているのが、
MACの“ナイロン”という色。

発色はパールの強い、薄いイエロー色なんですが、
これが、キレイにまぶたのくすみを消してくれる兵で、
いい役目。顔色が青白い私はこれを単色で乗せるだけで、
パット明るくなります。
まぶたの上に乗せるだけでなく、
目頭にちょこっとつければ目でか効果あるんじゃないかなと。
めんどくさがりな私は、たいていシャドーは手でつけてしまうサイテーな女です。(笑)
ブラシだといまいちつきが悪いんだな。

話は戻りますが、この“ナイロン”を眉下めいっぱいに
つけすぎるとサバのような光具合になってしまいますので、
程ほどに均一に。
ぱ~っと明るくなり、伸びもよいみたい。

MACってクラブ大好き、ブラック系のお姉さんのアイテムばかりと
思ってたけど、そんなこたーないのね。使える色が
沢山ありますの。

この色を再度ストックで買おうと思ったけど、
他の色にも挑戦したくなり、今回は“シャルーム”をチョイス。
手の甲につけると、ナイロンほどパールの発色はないけど、
うす~いベージュピンクがきれい!

使用後の感想は、
思いのほか、肌の色に馴染みすぎて、わからない?
つけている感じがそれ程なく、
瞼色と一体化してる~。もちろんつけない時と別格。
単色使いよりも重ねたり、グラデェーションによいかな。
手持ちの同じくベース系のパールなし“バニラ”を乗せてからの
ほうがシャロームを生かせます。
どんな色もいったんベーズを乗せてくすみを消してあげると
キレイに色がでるのね。


ファンデの下地ベースでイエローベースがあるけれど
ナイロンがマッチしている顔色が悪い私は
下地もイエローベースがいいのかもしれません。

M.A.Cスモールアイシャドウナイロン(NYLON)

ナイロン
M.A.Cスモールアイシャドウシャルーム(SHROOM)

シャルーム



ハンドクリームでアロマ

冬の必需品、ハンドクリーム。
私が求めているのは、できるだけ天然に近い香と、
つけた時のしっとり感。
もちろんベタベタするのはNGです。

ジュリークハンドクリーム(ローズ)40ml
『ジュリーク ローズハンドクリーム』定価@4200円

こちらは、べたつかず肌にも優しいハンドクリーム。
つけた瞬間に甘いローズの香りがほのかに香り、保湿と同時にアロマも楽しめます。
会社に行く前に、クリームを塗って、
今は寒いから、手袋をはめて出勤。
すると、会社に着いたときにも香るローズの香り。
とっても癒されます。
中は白いクリームですが、
肌につけたら白さは残らず、油分で肌が潤ってる感じ。

練り香水のようで贅沢気分♪
JURLIQUE100%天然素材の化粧品で、
南オーストラリアの豊かな土と水空気に恵まれている地で、
無農薬や、有機栽培によって育てられたハーブなどの植物たちが、
ジュリーク化粧品の原点だそうです。

先日、クロワッサンを立ち読みしてたら、
興味をそそったブランドがありました。
agronaturaというこれまた天然自然系の、
お値段が良心的で、魅力的な商品。
商品作りの製法が詳しくかかれてたり、
画像で見られるのって安心します。


天然系の化粧品は少し物足りない感じもするのですが、
肌を休めたい時や、疲れたときは
アロマの相乗効果で気分をリラックします。
※ 鉱物油・合成着色料・合成香料不使用

冬の沖縄ありがとう。~1日目~

冬の沖縄。
生まれて初めての沖縄旅行へいってきました。
ハイシーズンにとてもじゃないけど高くて手が出ないホテルも
この時期だと、3分の1くらいの値段で泊まれました。
カヌチャベイ リゾートホテル。その名もリゾート。
ほんまのリゾート。

ここは一つの国として、成立するくらい
広大な土地と、惜しみない、そして、ぬかりない、
旅行者をリラックスさせてくれる
とてもスンバらしいホテルでした。
ホテルの中で、ジムあり、教会アリ、プールあり、ゴルフアリ
エステアリ。長期滞在型大型リゾート。
レストランもまったくしょぼくない。
むしろ美味しいのです。
インターを降りて、ホテルまでちょっと長いのですが、
そこまでしたからこそ、
カヌチャ王国が開けたのでしょうか。
起伏も激しい路で、この先に本当にあるの?と不安も過ぎったのですが、
その先に見えたのは、
とってもきれいなイルミネーション。
え???ここ?????すげ~~~~~い。
すごいすごい。
電飾の凄さで、自分自身もヒートして体温が高くなりそうでした。

さて、出発日、東京は大雪。
朝6時には家を出ていたので、
かろうじてふぶいた程度でしたが、
夜、ニュースで、東京の様子を見て唖然。
といより、ラッキー。
こんな日に、沖縄にこれてわたくしとても幸せでした♪
でんも、でんも、いくら南国の沖縄といえども
肌寒く、Tシャツ短パンなわけではなく、
羽織るものは必需です。
とくに、夜は冷えます。
それでも、沖縄の人がダウンを着込むわけでもないので、
何だか、見ていて気持ちがいいというか、すっきりスマートでした。
もちろん、ニット帽をかぶるわけでもないので、
“旅行してるんだ~”感が感じられます。
東京じゃないんだ、ここは、沖縄だ!!と。
やっぱり気候がいいって行動力や、思考力にまで
影響をあたえるのか、とても気分も開放的です。
つくづく、寒いのが苦手なんだな 私って思った。

とりあえず、広大なカヌチャ王国の一部、昼の顔です。
敷地内に何棟も別々のところに建ててある宿なので、
場所によって見える景色も様々。

20060126200300.jpg20060126200253.jpg


こちらは、夜。
これも、生まれて初めてみた(おそらくこの先もこのクラスの
単色イルミネーションを見ることはないだろー)
これいくつ?何兆万個ついてるの?ってくらい
至るところ、木の1本1本全てに電球がついていてこれは感動です。
ココはどこですか?
って。本当にサイコウなんですね。
電気代いくらかね?って支配人に是非ききたい。
そして、どうやって、この電飾をつけたのか?って
カメラで追いたい。
それくらいスケールの大きい電飾。
20060126200346.jpg20060126200337.jpg

部屋に戻ってしまうのがもったいないくらいに、
夢の世界に入り込んだ気分でした。

さて、お部屋の中。
最低でも50平米はあると。私たちの泊まった部屋は、
ゴルフ場が目の前(夜部屋についたので目の前は海かとばかり思ってた→安プラン そんな訳はにゃかった)
それでも贅沢すぎる開放感と、お部屋の内装。
バリを意識した籐の家具リラックス。
お風呂も広いし、天井に扇風機?(ヘリの上みたいなの)
あるし、よかったです。
20060126202721.jpg


空港から、メインの国際通りを通り、ここは翌日ねと。
まずは、アウトレットあしびなへ。
短期旅行なのでいけるところは始めにいってしまおうーってことで、
自然鑑賞などは翌日にしてまずは買い物。
やっぱり見たいアウトレットね。
(翌日から天気が下降気味ともシラズニ・・・)
なんだこりゃー。
広いけど、そこは沖縄。
事前に友達にどんな様子かきいていたけど、
ガラガラです。
そんなわけないだろーと思ってたけど、
本当にガラガラ。
なんで?
沖縄でしょ?
こんな大きいアウトレットあるんでしょ?
なのに・・・・。ガラ空きでした。
確かに東京近郊のアウトレットよりも価格は安いけど、
なんか、しっくりこないのね。
沖縄だからか、思いっきり冬仕様の洋服が少ないように思いまして。
マークジェイコブスや、グッチ、サンローラン。
この辺は、型落ち品が目立ちます。

結局なにも買わずに、さて何するて、
やっぱりDFS.
ここも、結局は毎日通ってました。
することなくて毎日DFSさ。
DFSはアウトレットより断然よいですね。
化粧品もたくさんあるし、
ブランドも沢山入ってます。
唯一ヴィトンだけは国内店舗と同じ価格ですが、
その他のお店では定価よりは安いですが、
ネットショップや楽天の方が安かったりします。
20060126204044.jpg20060126204119.jpg

なぜなら、いくごとに1000円券がもらえます。
何で沖縄こんなに待遇いいの?
最終日にレンタカー帰してさらに1000円もらえます。
この旅行で4000円もらいました。
DFSで落としたお金よりもさらに多いです。笑)
ありがとう 沖縄よ。

ちなみに、最後にいただける金券以外はフードコートでしか使えません。
だから毎日、アイス食べてコーヒーのんでました。
20060126204319.jpg

きれいですよ。ここ。時間も潰せるし、雰囲気いいし、
店員さん感じがいいし、沖縄のイケメンみられるし。
「モンスーンカフェ」や「権八」などをプロデュースしている
『グローバルダイニング』が設計してるとか。
通りでオシャレ。

つづく。


東京さ寒いさ

沖縄も終盤、寒かったけど、こちらの寒さとは全然違いますな。
寒くても、そこは沖縄。
現地でダウンニット帽、この類の防寒着を着ている日はいないです。
レンタカーで地元のFMを聞いてたら、アナウンサーが、
『今日は鍋日和ですね。さむいです~』
だって。
その日の気温18℃なのに・・・。

え?????

一瞬耳を疑いました。
短い数日間でしたが、
イロイロなものを見て、食べて、くつろいだ時間を過ごせました。

写真は後ほどUPしてみたいと思います。

沖縄にきました!

20060121143010
東京は雪ですがこちらは20度!いいな~早速ゆし豆腐そば500円を食べてます!味がしっかりしてて激旨!@いさやそば

さくら舞い散る中に・・・♪

ケツメイシの歌。『さくら』
昨年、春を過ぎた秋まで
携帯の着信はコレでした。

今年はどんなサクラをテーマにした曲がでるのでしょう。

20060118194101.jpg


新発売したキットカット 『さくら』味。
これヒット。
柏餅だっけ?雛祭りにたべるあのお饅頭。
まさに、うそなしのさくら味のキッツカット。

朝からキットカット食べてるOLってどうよう。
あー。これが便秘の原因なのかも。

そして仙台土産お決まりの、
萩の月。
20060118194040.jpg久々に食べたらこんなに甘かったっけ?
これまたお昼食べたばっかなのに食べてます。私。
コレ、梱包の箱なしは少しお求めやすい価格になっております。
日本各地の名産土産を貰えることは
OLやっててよかったなって思うことね。


年賀当選結果


お年玉年賀状の発表は今日ありました。
切手シートしかあたってない!!
親のも見てみようと思います。
ハワイ当たったらどうしよ。

使わなくなったハガキは書損×して
5円払って新しいハガキか切手にかえるとします。

疑問に思ったのですが、
年賀状って消印がないじゃないですか。
貰った面賀状も、5円払ったら新しいハガキに変えられるのでしょうか?


一緒に写ってるのは、今年のスタバの福袋にはいってたタンブラー。
これはかなり重宝してますので
家族で取り合いです。
明らかに、お湯が冷め難いんですね。
ステンレスパーワーァ。
裏はゴムになってるので滑りにくいです。

ありがたや~。


あべちゃん@麻布十番

麻布十番のお祭りでいつかいってみたいと思ってたお店
『あべちゃん』(40年の秘伝のタレ)
母は昔からココのお店のファンで、とくに、ここの焼き鳥
シロが大好き。オススメするんだから、連れてって!ということで、
ドシャブリの雨の中、私は美容院の帰り、
母達を麻布十番まで呼びつけ、結局私がご馳走しました。
たまにはいーやなぁ。

あべちゃん別館もできたんですね。美味い!安い!ボリュウム満点!
寒かったのでお湯割りを数杯・・・。(おぼえていない)
飲みすぎて帰りの電車で●×Θ■∮☆ ヤバーーーッ。



キャベツのサラダ。
シンプルな新鮮キャベツのみ、ソースがかかってます。
手でちぎってつまみます。

20060115201733.jpg

20060115201741.jpg
テーブルの上きたない、
名物、シロ焼きも。
あべちゃんのシロは絶品、タレでおめしあがれ。
20060115201723.jpg

ブタのみみ。
ミミガー。
ゴマダレをつけてたべます。
コラーゲンコラーゲン♪
まったくの臭みもなければ、
独特の味もなし、コリコリとした触感がくせになりそー。


美容院へ行った際に通り過ぎた、表参道エチカの売店をパシャリ。
20060115202321.jpg

陳列がきれー。駅の売店・・忘れてます。


DHCスクラブ

今朝お化粧ののりと、
もちと、明るさ、全てがさえている!
昨日使った、DHC薬用フェイシャルスクラブのおかげ?もしかして?

久々に納得。感動したわ。
普段お手入れ怠っているからね。角質がいっきに剥がれた。
おでこツルツルピカリンはげ丸君状態。
lushの天使の優しさは香で癒されるけど、
角質をごしごし落としてる感じに思えるけど、
コレは落とした後もツッパッタままでない気がする。

満足度は、イオン導入ビタミンC導入のパックした時に匹敵。
ローションパックをした日は、モチプルン肌になれます。(やった夜だけ。)TVで佐伯チズ先生がいってたことは
本当です。
ただ、カット綿を5枚に裂いたりサランラップで(クレラップが一番密着するんだとさ。実証済)お顔を覆うのは面倒なので、
市販のシートを使ってしまうんだけど。
確かに、一番浸透させたい、目元口元は
シートが切り取られてしまってるから、その辺は納得いかないのだけど。

角質オフしたお陰で
お化粧ののりが違うことと、
化粧崩れが少ないなって思った。

商品は無臭、
ブツブツが、ざらざら。
きめが細かいスクラブで、一端メイクオフしたお肌の水分を取って
クルクル角質を取るように
、特に、オデコ鼻の周りを念入りにマッサージ。
20051225224648.jpg



シャモ(軍鶏匠)

一旦、日記書いて、消えた時のショックの大きさ。
それはそれは・・・。
PC恨む?自分を恨む?
やっぱりパソコンを恨みました。
やっと気が向いたので、
保存しながら書き終え。

それはそれは
ショック

かれPの誕生日。
こんな日も、私は遅刻。
待ち合わせ場所、遅刻を推測して、
六本木ヒルズ近くのTSUTAYA。
ここ私の大のお気に入り!そして、
待ち合わせに遅れた時間を埋めるには
ちょうどいい。彼に対して、心配りのある彼女。
こんな調子のいいことを言っていられるのも今のうちだろう。
スイマセン。反省してます。
今度とも宜しくお願いします。(ペコリ)

さて、ここにて1時間ばかし読書。
っても、立ち読み。陣地席をとって、
たくさんの雑誌や暮らし/生活本などなど、
洋書などなどセレクトして、椅子に座り。
嫌な客なわけだ。わたし。
ここは図書館ではないのに。
普段お目にかかれない面白い本をゆっくり
読みます。見ます。眺めます。
場所柄、外人も多いし、隣のスタバからコーヒーのいい香もするし、
なんか、お洒落だし、あっというまに時間が。

こんな人がけっこういるから、
本屋の売上よりも、スタバの売上の方がいいんだろーなって
密かにおもった私でした。

本日リクエストのあった西麻布交差点近くの、
軍鶏・匠にてお祝い。
クリスマスから、鳥食べたいと言っていたのに、
クリスマスは焼き鳥でガマンしてねっていったのに、
それもおあずけで、クリスマスは、何、食べたっけ。
それも今思い出せない。わたし、痴呆。
そんなわけで年明け、クリスマスも年越し
そして誕生日お祝いおめたい系いっしょにお祝い。
プレゼントも一色単にしてしまったわけで、
(自分の誕生日はお祝い事の近辺でなくてよかったって心から思った。)
申し訳なかったっす。
大事なのはきもち。
(ホシイのは見えないモノヨリ、見える物。)

20060112222358.jpg

西麻布の交差点ZEST近くの地下に地味にあるお店。
20060112222406.jpg
テーブルコーディネートがきれい。
生葉が、箸おき.
オシャレカウンター。
お通しは鳥のササミの和え物。
ササミもピリ辛風に、和えても美味しい。
多分辛いのはキムチがはいってるのでしょうか。

ぐるなびクーポンもっていくと、
店主のおすすめ提供してくれるということで、ドキドキ・わくわく
待っていたんだけど、なかなか出てこない。おすすめ。
初めに出してくれないと、
自分がオーダーしたものと被ったらショックーだからね。
でも平気だった。被ってない。
一から仕込んでたみたい。あと何をおすすめにするか悩んでたみたい。
その結果・・・


20060112222417.jpg
え?きんぴらかよ。
期待はずれだったんだけど、あ
ゴマとごぼう、ニンジン、わけぎ、こんにゃく、
ゴボウもほそ~い笹ガキ。
家庭の味◎


20060112222731.jpg
レーバーやぼんじり、手羽をおーだー。
ちゃんとしてる焼き鳥ってかんじ。
焼き上がった順番に一皿ずつ持ってきてくれます。
ジュージー鳥手羽。
(四角い)荒塩と七味でいただく。
この塩が美味しい。つまみでイケル。

メインのつくね
20060112222742.jpg
軍鶏鍋コース

付き出し、軍鶏肉のたたき、ねぎ、
焼き豆腐、御飯又はうどん、香の物

行く前に、ネギが多いと聞いていたけど、
確かに、多い。
ネギのてんこ盛り。
ネギ鍋かと思ってしまうほど、
ネギキライだったことを忘れて、むさぼりついたわ。

20060112222448.jpg

すき焼き用の鍋みたいな、浅ーいお鍋に
ポトポトと軍鶏のつくねを落としていきます。
浮き上がってきたら食べ時。
全体的にこの鍋は味がサッパリでした。
物足りなさを感じましたが、最後のお雑炊までには
お腹はパンパン。
炭と顔の距離が近かったので、コンタクトがい様に乾きました。

20060112222436.jpg

ここのお雑炊は、お皿に取ったご飯に、
このダシスープを掛けて食べるそうです。
が、ルールは破るためのもの。
鍋にご飯投入。店員の視線を感じたけどムシしました。
時間が経つほどにおかゆ状態になっていくおじや。

早い時間からのご飯だったので帰りはオチャ。
六本木のアマンドにてケーキ。
初めて入った、老朽化してるアマンド。
ケーキを冷蔵してあるケースが古いのか、
ケーキがパサパサ、水分摂りすぎ。がっくし。
20060112222424.jpg

コーヒーで口直し。
コーヒーは美味しかった.
三連休充実。
美容院にもいけて、久しぶりにパーマかけて、
気分もすっきりしたなんだか大袈裟だけど違う自分。
でもこの寒い朝、一端髪を濡らして
ウエーブをだしてワックスつけるのは億劫でたまりません。


ギンギラギンさりげなくー

ふざけろー!これ(タイトル)
財布見せたら先輩に言われた。
というか歌われた。
このヒト凄い!
すごい先輩好き。(笑)感性?ステキ。
歌っちゃうんだもん。


柄でもないんだけどジルスチュアートのお財布を買いました。
前から欲しかったわけでもございません。
ただ、新年も迎えた事ことですし、
今のDESMOのお財布、ハラコが植毛が必要になってきたので、
そろそろ買い換えるtsumoriチサト。の財布も
皮が柔らかくていいなぁ~と思ってた、候補)
日々のくらし じゅんこさんがお持ちの『ものくるる』の財布も
同じデザインが2個ともないデザイン
これにも惹かれたー、候補)
でも、候補がいたのに、いたのにー、
ギンギラギンさりげなくない、
この財布に惹かれてしまった。
なんでジルなの>って自分で自分を褒めてやりたい(違うか)。
柄じゃないだってば、
ジルの洋服とか絶対細すぎて背中の肉でちゃうし、
(服の話じゃないのに)ジルってる私。どこか気持ち悪い。

豚スエードそして、色がグレーだから
きっと薄汚れるのも時間の問題だとおもうけど、
実用性よりもファッション感覚で選らんだ。
フリフリの淵にも魅了された私。
中はガマグチ。
実際店頭においてある同じ物、
みんなが触るから、
そりゃー薄汚れてるどころでなく、
汚れてる状態だった。
自分のもこうなるのかな。とおもったけがー、
その頃にはまた次のお財布へ移り変わるはず。

暫くは汚い手でお財布は触らないで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。