スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

初・保湿たっぷり乳液作る

BSコスメで購入した生薬原液(BGで漬け込んだもの)を
放置してましたので、
ここらでやっと乳液を作る。
冬用の乳液ないし、敏感肌アピットジェル・S医薬部外品 50ml界面活性剤無配合お肌の弱い人のための保湿ミルクジェ...
↑これで代用していただけでした。


材料。~100ml~
『保湿肌柔らか乳液』編

原液     10ml×2種類 (桑白皮・ユキノシタ)
精製水    64ml
ホホバオイル 10ml
シアバター    4g
植物天然WAX   2g



水系と油系を各瓶に入れて70度~80度位になったら、
油系に水系を一気に投入。

シャイク♪×沢山(1~2分)
20051103003250.jpg

振ったら一端、空気を抜いて、
更に10分程振り振り。(最終的に容器に移すまで、冷めるまで振ってもOK)


段々と、瓶の温度が下がってきたら、
中の液体がトロミを増してくるので、
気にせずに振っとく。とにかくシャイクシャイク(ぶぎーなむ~な騒ぎ)
すると、信じられないけど、さらさらの液体が段々と
乳液なってきます。
※成分が分離しない為にも、よ~く振ったほうがよい。

もともと原料のオイル(シア・天然WAX)は
融点が高い為、冷めるとすぐに白く固まってしまうので、
一度温めた、オイルは冷めると段々と、硬くなります。
なので冷める途中に、水といい感じに混ざり最後には
水分が多いのでカチカチに固まることなく
よい感じに乳液になるのです。

20051103005229.jpg

冷めたら、容器に入れて数週間で使い切り。

顔全体に塗った瞬間はもっちりしてます。
最後にはサラット。
ホホバオイルは、贅沢なマッサージオイル。
あとあとベタベタ感が残らないのもポイント高し。

べたつきがなく、肌に馴染み、そして柔らかいもちもち感が~♪

原液に、桑日皮(ソウハクヒ)、ユキノシタを選んだのは、
もちろん、美肌作用と、抗酸化・消炎などの効用があるから。
自分で作れば市販の何十倍もの配合もできるし、
調合する楽しさもあるわ。
生薬で浸透させたら、贅沢オイルで蓋。
これで簡単乳液の出来上がり!

パチパチ。

こん度、参考にした本はこちら。
極上レシピ集 手作りコスメと入浴剤―植物の力で「美肌」を取り戻す
極上レシピ集 手作りコスメと入浴剤―植物の力で「美肌」を取り戻す

本は目的がハッキリしてるので無駄がなく
見やすいな。

次回は、重曹と、クエン酸でバスボムを作ろう♪




スポンサーサイト


コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。